アプリケーション

エスエスシー株式会社の取り扱う赤外線サーモパイルセンサーと応用品は様々なアプリケーションに使用することが出来ます。
主なアプリケーションである「非接触温度測定」、「熱画像(サーモグラフィ)」、「ガス検知(濃度測定)」の3つをご紹介します。

非接触温度測定

サーモパイルセンサーとサーモパイルアレイセンサーは、非接触温度測定に適しています。
一般的な利用例では産業プロセスでの温度制御、人の耳穴や額での検温が挙げられます。

また、ハイマンセンサー社のサーモパイルセンサーは熱時定数が小さいため応答性が良く、迅速な測定が可能です。
サーモパイルは DC で動作させることができ、外部シャッター機構で定期的にリフレッシュする必要もありません。

        産業プロセスの制御について

 

熱画像(サーモグラフィ)

サーモパイルアレイセンサーは内蔵された複数のサーモパイル素子により熱画像を生成することができます。
8×8、16×16ピクセルの低画素タイプから32×32、80×64、120×84の中~高画素なタイプも提供しております。
お客様の用途に合わせて解像度を選択可能で、選択に関するフォローも弊社がさせていただきます。
広いエリアの温度分布を知ることが出来るため「異常発熱の検知」や、
昨今ではサーモパイルアレイセンサーを「人検知」に利用する事例も増えてきています。

人検知について        異常発熱の検知について

 

ガス検知(濃度測定)

サーモパイルセンサーを使用して、非分散型赤外線(NDIR)方式に基づくガス検知(濃度測定)をおこなうことが出来ます。
赤外線光源とサーモパイルセンサーの組み合わせで検知出来ますが、
サーモパイルの複数利用や複数窓のサーモパイル(マルチチャンネルタイプ)を利用することで、
赤外線光源の経時ドリフトを排除し精度を向上させる方法をがよく採用されます。

室内のCO2濃度監視について        ガス漏れ検知について

引用元:https://www.heimannsensor.com/applications

 

お気軽に相談ください

ご用件 必須
お問合せ内容 必須
ご担当者様 ご氏名 必須
会社名 必須
部署名・役職
メールアドレス 必須
メールアドレス 確認 必須
お電話番号 必須 - -
お知らせ 弊社からのお得なお知らせを受信しますか?
プライバシー 必須 プライバシーポリシーに同意しますか?
確認画面へ進むボタン  

関連会社

【本社】
〒511-0911 三重県桑名市大字額田293番地 TEL:0594-33-3080(代) FAX:0594-33-3081
e-mail:info@ssc-inc.jp ホームページアドレス:https://www.ssc-inc.jp

Copyright© 2010 SSC株式会社 All Rights Reserved.