ハイマンセンサー社について

ハイマンセンサー ロゴ

 

ハイマンセンサー社とは

ハイマンセンサー社はドイツを本拠としている、ハイマンの革新的な技術を継承した最も進んだ赤外線センサーを提供しております。世界市場へのサービスをおこなっている赤外線センサーの開発と生産をしており、主要なスタッフは赤外線センサーの開発や製造分野で10年以上の経験を有しております。

2002年の設立以来、世界最小のサーモパイルセンサー素子・センサー・モジュールを生産しており、最近の先進的製品としては、レンズ付きサーモパイルセンサーやアンプ付サーモパイル、ガス濃度測定用サーモパイルなどがあります。

関連先との連携により、高い品質を実現しており、ISO 9001 とQS 9000に適合しております。

より進んだ、高い品質の製品とご使用に際しての十二分なるサポートを提供して、医療用、家庭用、産業用、自動車用等のお客様にサービスすることを、使命としております。

>イプロス様でも弊社製品をご覧になれます

 

高性能サーモパイル型赤外線センサー

ハイマンセンサー 赤外線非接触サーモパイルハイマンセンサー社のサーモパイル赤外線センサーは、
半導体(CMOS)プロセスで形成されたサーモパイル素子を用いて、
高感度で小さな温度係数(温度依存性)、高い生産性と信頼性を持っております。
弊社は、日本販売代理店として、ハイマンセンサー社製品をお届けいたしますとともに、
サーモパイル応用商品化で蓄積しました豊富な経験・知識を、
サーモパイルご使用に際しての御検討や問題解決にご提供させていただきます。

< 特長 >

・半導体(CMOS)素子のセンサーです。
・出力応答速度が速い。
・高感度で、小さい温度依存性を持っています。
・高い生産性(量産性)と低コストを実現しています。
・多種・多様のフィルターに対応しております。
・アンプやASIC内蔵の各種モジュールを用意しています。
レンズ、集光ミラー、アパーチアー機構(外付)搭載品等

 

サーモパイルモジュール

ハイマンセンサー赤外線非接触サーモパイル写真サーモパイルセンサーはおおよそ(Tobj4-Tamb4)に比例した信号を出力します。このセンサーを簡単にご使用いただくため、信号を処理する回路を搭載したモジュールをご用意しております。信号の増幅や周囲温度補償をした出力となっております増幅率により、測定対象温度-30℃~500℃(出力電圧0.5~4.5V /5V電源電圧時)に適用できます。動作周囲温度は-20°C ~120°C です。標準モジュールは、光沢のある金属などを除く多くの物質に適応できる放射率90~95%で調整されております。

 

 

 

サーモパイルアレイセンサー

ハイマンセンサー赤外線非接触サーモパイルアレイセンサー写真

ハイマンセンサーの製品一覧

用途例

分野 用途例
家電 電子レンジ(調理品温度測定)
ヘヤードライヤー(プラス ドライヤーフード)
エアコン(省エネ・空調制御)
各種調理機器温度コントロール
各種省エネ制御(TV非視聴時節電コントロール等)
自動車 室内環境コントロール
着座検知
夜間の視野、物体検知
衝突事前検知
炭酸ガス(CO2)管理や空調制御
路面凍結検知
医療 耳穴式体温計
呼気(CO2)測定機器
麻酔薬測定機器
医療機器の温度制御(輸血温度等)
美容機器(肌の状態チェック)
事務機 プリンター/コピー機
産業機器 産業機器・設備用非接触温度計
加熱箇所検知(配電盤監視等)
工程プロセスコントロールや監視
(塗料塗布工程温度等)
培養器や炭酸ガス(CO2)発生器(濃度測定)
レーザー加工機(レーザー強度監視)
セキュリティー 人検知(防犯等)
炎検知、警報用
その他 ゲーム機(人の動作コントロールや動きの追跡等)
時計付加機能品(時計+非接触温度計)

ハイマンセンサー製赤外線非接触サーモパイル各種画像

関連会社  21世紀のリーディングカンパニー株式会社HME  21世紀のリーディングカンパニー株式会社ハツメック  マックスナーエレクトロニクス株式会社

【営業本部・開発センター】
〒511-0911 三重県桑名市大字額田293番地 TEL:0594-33-3080(代) FAX:0594-33-3081
e-mail:info@ssc-inc.jp ホームページアドレス:http://www.ssc-inc.jp
【西日本支店】
〒714-2122 岡山県井原市芳井町種646   TEL:0866-73-9007(代) FAX:0866-73-9008

Copyright© 2010 SSC株式会社 All Rights Reserved.